FC2ブログ

プロフィール

とれの

Author:とれの
社会の底辺をそれなりに懸命に生きてる独身男子のブログです(笑)
目の毒な画像が含まれてますので閲覧は自己責任でお願いいたします(´・ω・`)


色白のぷよぷよ体型を誇る変態です(TдT)
でも身長170センチ、体重52キロの低体重という不思議。
関係ないけど榮倉奈々と一緒らしい。


そんなこんなだけどなんとか生きてます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏にいとこの子を連れて近所のプールに行った時のことです。
コインロッカー用の硬貨をその子が落としてしまい、清掃用具(だろうと思われる)がしまってあるスペースのほうに転がっていってしまったのです。
中に入ろうにも戸には鍵がかかっているし入れない。
でも下のほうに、ちょうど人が一人入り込めるくらいの隙間が空いていたんです。

「とれのん取ってきてー」とその子が言うので、
すぐにプールに入って汚れは流せるわけだし、ちょっと汚いけれど・・・と思い、
プールにはTシャツを着たまま入るつもりだったのですが、Tシャツが汚れるのが嫌だったので、
Tシャツは脱いで上半身は裸になり、下半身は白ブリーフ一枚になって、床に這いつくばって隙間から硬貨があるか覗いてみたんです。
今考えてみたら、Tシャツだって着たままで良かったし、下は白ブリーフじゃなく、水着にしとけば良かったのですが、なぜかそんな選択をしてしまったのです。

硬貨はすぐに見つかったのですが、かなり奥のほうまで入り込んでいました。
しかもやっぱり、かなり中は汚い。。。
隙間から覗いて手を伸ばしたくらいじゃ届きそうもなく、
更衣室の中は僕とその子だけだったのもあり、
這いつくばって隙間の中に入ってみることにしたんです。

ほふく前進のように、隙間を通ろうとしました。
が、お腹のあたりが引っかかってしまって前にも後ろにも進めず体が抜けません。。。
しかも全然硬貨には届きそうもない。


「こうくん、お金取れないや」
「とれのん変なカッコw」

最初のうちは僕も笑って余裕があったのですが、どうにもこうにも体が抜けず
腕が変な風にはまってしまって力も入らないし、
焦りと暑さで汗はダラダラ出てくるし汚いし気持ち悪いし。


「こんな所誰かに見られたら・・・」
焦るけどどうにもならない。
「誰か呼んでくる?」
「いや、やめて・・・。」


すると入口のほうから子供たちの声が聞こえてきた。状況は分かるはずもないが、大人数だ。
10人くらいいるんじゃないか・・・という子供たちの声が近づいてい来る・・・。
「や、やばい・・・」


子供たちの声が一瞬止まった直後、爆笑が巻き起こる。
「なんだコイツw」
「コイツ、お前の知り合い?」
「違うよ。僕が来た時からこうやって居た。」
こうくんが声を上ずらせながら答える。


「変質者だなコイツ」
子供の一人が言う。
「違う!お金を落として拾おうとしただけだっ」
「うるせー変態」
その言葉とともに、僕のあまりにも無防備な股間は思い切り蹴り飛ばされた。
「わぎゃっ!!」


「白ブリーフとか笑えるw」
今度は肛門を棒のようなもので突かれる。
「あやっ!」
子供たちが次々と白ブリーフ越しの僕の股間と肛門を攻撃してくる。。。


「もう何されても抵抗できないっ。。この状態じゃどうなるかわからないっ!もっとひどいイタズラとかされたらっ・・・」




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://shirobrief.blog.fc2.com/tb.php/143-b847e7e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。